ダイエットで失敗する人は心が弱いからです。ちょっとした甘い誘惑に誘われ食べてしまったりすることが多い人はダイエットが長続きしなくて失敗してしまいます。そんな人は目標などをきちんと決めてから行いましょう。

ダイエット中は頑張りすぎないことが成功の秘訣

ダイエットをしているとどうしても食べることに抵抗があり、何をどう食べたら良いのかわからなくなります。低カロリーのものばかり選んでしまって、結局たくさん食べてしまう、食べることを我慢してイライラしてしまうなど心が満たされないダイエットをしてしまう場合がよくあります。間食はしてはいけない、高カロリーのものを食べると太ってしまうなどは、誤解で、間食も高カロリーの食べ物も、食べても良いのです。低カロリーの食べ物は、ヘルシーですが、すぐにお腹がすいてしまいます。お腹がすくと間食する回数が多くなったり、低カロリーの食べ物をたくさん食べるようになって、結局ダイエットになりません。食事をカロリーコントロールし、空腹の我慢はしない生活をおくりたいものです。無理をすると心も満たされなくなり、常に食べ物のことを考えたり、イライラして元気が無くなってしまいます。低カロリーのものを意識するのではなく、腹もちの良い食べ物に意識を持った方が良いです。腹持ちが良いと間食の回数が減り、なおかつその食べ物が自分の好きなものなら、心も元気になり満たされていきます。その一つが餅です。餅は炭水化物で、ご飯やうどんなどと同じですが、腹持ちがよく、たくさん食べなくても、お腹が満たされます。高カロリーだと思われがちですが、和菓子はヘルシーなのです。間食に食べるなら、柏餅や団子があります。洋菓子に比べ和菓子はカロリーも低いです。油を使っていない分ヘルシーです。柏餅はあんこが中に入っています。あずきはお肌に良い食べ物で、肌荒れに効果があるのでダイエットや女性には持って来いの食べ物です。洋菓子は小さいものでも高カロリーのものが多いですが、柏餅は甘くてもお腹が膨れても一個あたり約150キロカロリー以下です。我慢しないでカロリーコントロールをし、楽しくダイエットしたいものです。